*

10分!包丁研ぎ#6000番最終超仕上げ砥石を使う!

するどい!(゚∀゚)!

 

どーも、

こんにちは。

前に包丁を研いだのをブログに載せましたが、

また包丁が切れなくなったと

奥さんからご連絡をいただきました(;・∀・)

包丁研ぎに出そうかな~って、

 

 

いや、

研ぐよ!っと、僕。

前に研ぎにはまりかけた時に買ってあった

キング仕上げ砥石S-3の出番でございます。

やっと出番だよ(・∀・)

 

まずは、このたぶん100均の砥石で研ぎます。

白とグレーの両面が使える砥石で、グレーが400番、

白ふが600番程度だと思いますが、さだかではありません。

なので、白で研ぎます。

 

研ぎ方としては、角度を一定に保ちながら前後に研ぎます。

包丁の角度45度、砥石に当たる角度15度くらい、

結構適当です。

 

両刃の包丁なので、

裏側も研ぎます。

再度表を砥いでから、

裏面を峰の方、1方向4~5回擦って、

バリを取る感じに研ぎます。

コレだけでも、結構切れるようになったかと思いますが、

ここで仕上げ砥石の出番です!

 

6000番の砥石は表面つるつるです。

 

水をかけて、研ぎ始め!

水に浸して時間を置く砥石もあるようですが、

この砥石は、すぐに砥いで良いやつ。

 

この研ぎ汁が、包丁を研ぐのに重要なので、

洗い流したりせずに浸けながら研ぎます。

 

仕上げ砥石で研ぐとピカピカになりますね(・∀・)

 

表、裏、表、裏、表

納得のいくまで研ぎます。

 

今回、同じ包丁を2本研ぎました。

1本約10分くらい

ちょっと時間が無かったので、

さくっと終らせました。

 

でも、このくらいで見違えるほど切れ切れ!

よく紙を切って、包丁の切れ味を見せているのを見かけますが、

この包丁も紙がすっぱりと切れます。

 

包丁の事は良く解りませんが、

時間をかけてもっと良く研げば

凄くなりそうです。

短時間で研いだのと時間を掛けて研いだのだと、

もしかして、切れなくなる時間が長くなるのかもしれませんね。

 

こんど時間が有るとき、じっくりと砥いでみたいと思います。

6000番の砥石買って良かったです。

では。。(・´з`・)

関連記事

刃物研ぎ本番!ステンレス包丁を研ぎました!自分で簡単包丁研ぎ!

ぬっくぬく!   電気ストーブふる活用でございます(^^♪ もう、寒くて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ワンクリックで励みになります!にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
    にほんブログ村
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    2人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP ↑